ランディングページの作成方法について

検索エンジンからアクセス

ランディングページとは検索エンジンからアクセスすることが出来る、リンクや広告の飛び先ページです。一般的には広告からのリンク先となった、1枚の長いウェブページの事を指します。 ランディングページはインターネットネット上での売り上げを向上させるために必要な要素でもあり、サイトを回収するよりも安価に作成出来る方法です。商品の内容や特徴、サービス内容に合わせて作成することで、1ページで簡潔に有益な情報を伝えることが出来るのです。ユーザーが求めている情報を提供することで、アクセス数を増やすことが出来るようになるのです。ある特定のユーザーをターゲットにすることもでき、こちらが求めているユーザーを集めることが可能になります。

インパクトのあるページ作り

ランディングページの作成方法には、いくつかのポイントがあります。 まず一つ目のポイントは、インパクトのあるページ作りです。ユーザーが始めに見る画面の範囲内で、どれだけのインパクトを与えられるかです。インパクトのあるデザインを採用したり、効果的なキャッチコピーを取り入れます。この先もページスクロールをして見たいと思わせることができ、ユーザーの気を引くことが出来ます。商品のキャッチコピーなども全面的に押し出すと、インパクトがあるページになります。 二つ目の手順は、購買意欲を掻き立てるフレーズです。ある特定の商品をアピールしたいなら、自分が使って実感出来る効果を具体的に記載します。この商品を使えばこうなれるというイメージを提案し、購買意欲を掻き立てるのです。